思わぬ形で夫の存在感

スポンサーリンク

 

またまた更新が空いてしまいました。

先月、梅雨が明けたと思ったらいきなりの酷暑で、早々に熱中症にやられてしまいました。

家に帰るまで自覚はまったくありませんでした。

 

着替えている途中からとにかく眠くて、すぐに晩ご飯の支度を・・・と思いながらもちょっとだけ横になったらそのまま眠ってしまったようでした。

それもほんの5分程度だったみたいですが、夫に声を掛けられたものの身体を起す事が出来ませんでした。

夫と何か話したようですが覚えていません。

今思い返しても、意識はあるのに話した内容の記憶がないんです。

 

夫の話しによると「ご飯作る元気が無いから自分で作って食べて」と言ったとか。

今までそんな事が無かったから、夫も私の異常に気付いたようでした。

顔が真っ赤かだったようで、すぐに熱中症だと思ったそうです。

冷凍庫に入っている保冷材を持って来てくれて、ポカリスエットを買いにコンビニまで行ってくれたようです。(全然覚えていない・・・)

 

そのまま3時間くらい眠ったようでしたが、その後は晩ご飯も食べれたし大事には至らなくて良かったです。

ちなみに晩ご飯は夫が雑炊を作ってくれていました。

「何で雑炊・・・」と思いましたが、保冷材で冷えた身体にはちょど良かったのかも知れません。

久しぶりに夫の存在を感じた日になりました。

 

なかなか気力が戻りませんでしたが、また復活します。

ランキングに参加中です。
応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

スポンサーリンク
オットのコト
atomをフォローする
スポンサーリンク
お金がない!!!還暦主婦が任意整理で借金完済します
タイトルとURLをコピーしました