円座クッションって思っているより重宝しそう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

手術後、二週間ぶりに出勤した夫が帰って来てすぐに発した言葉が「明日から座布団を持っていく!」でした。

「座布団」とはお尻の病気の人の必需品(?)である「円座クッション」の事です。

 

夫が通っている病院では手術した人に円座クッションを貸し出しています。

しかも無料!!

このクッション無くしては座る事が出来ないと言います。

家ではずっと、このクッションに座っています。

職場は立ち仕事と座り仕事の半々くらいなのですが、座ると痛いからほとんど立っていたらしいです。

立っているだけでも痛いらしいですが、まだ座るよりマシと言う事でした。

私もちょっと座ってみたのですが、思った以上に座り心地がいいのです。

お尻の病気だけじゃなく腰痛にもいいとか言われたみたいで、なるほどなって思いました。

 

でも病院で貸りている円座クッションは高反発クッションで、結構しっかりしていて持ち運ぶには荷物になると思うのですが。

そう言うと座れない事を思えば、問題にもならないと言うので明日から大きな紙袋を下げてのバス通勤になりそうです。

 

でもこの円座クッション、貸出期間は一ヶ月なんだそうです。

それ以降必要な場合は買い取り(新品)になるとか。

ネットで同じものを探したらあったのですが、3,000円ちょっとしていました。

病院で買ったらいくらなのか分かりませんが、いずれにしろ今の様子では購入する事になりそうです。

タイトルとURLをコピーしました