悪魔が囁く・・・

平成最後のお給料を下ろして来ました。

いつもならそれぞれに振り分けて、他の引き落とし口座に入れたり、コンビニで振込みをしたりしますが、今月は家賃だけ振り込む事にしました。

今回は超大型連休の関係で、引き落としがゴールデンウィーク明けになるので、慌てる事も無いと言う事でひとまず全て出金して持って帰って来ました。




全て出金と言ってもたかが知れています。

出金した理由の一つに明日、引き落としたくないものがあるからです。それは今月支払わなくても困らないものなので、来月に回すつもりです。

絶対に支払わなければならないものを書き出すと、やっぱりお金は足りません。

肝心の夫がくれたお金は4万円・・・はぁ?です。

取り敢えず、と言います。

自分も支払い関係を整理してるので、月末にもう少し渡せると思うから・・・だって。

意味不明なんですが「絶対にね!それが無かったら司法書士事務所にお金払えないから!」って念を押しておきましたが。

そうです。やっぱり司法書士事務所分の支払い分がキツイのです。

私の心の中の何かが囁きました。

「任意整理の交渉も終わったんだし・・・少しくらい遅れても大丈夫なんじゃないの?」って。

こら!

こら!こら!こら!!

まさに後ろ足で砂を掛ける行為じゃん・・・

ここだけの話しと言う事で・・・お願いします。

何が何でも夫に出してもらいますから。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする