思ってもみなかった結果に喜んでいいのか・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

昨日の話しの続きになります。

人事部から呼び出された結果・・・
今日は朝から暖かくて天気も良くて、一週間の最初はやっぱりこんな日がいいですね。 風はちょっと冷たかったんですが、それが心地よくてイヤな月曜日のはずが心ウキウキで出勤する事が出来ました。 私は元来、今の仕事自体は嫌...

(⇧昨日の記事ですがこれ使って見たかっただけ)

 

会議室のような所に通される時に、一枚の紙を渡されました。

そこに「無期労働契約への転換について」と書かれていました。

これって昨年、他のパートさん達には説明があったようですが、私を含め今年定年を迎えるパートは除外されたんですよね。

 

結論として「パートも60歳を超えても65歳まで働く事が出来る」「でもその場合は無期ではなく有期労働契約になる」「時間は短縮勤務」と言う事でした。

 

う~ん・・・ビミョー。

 

説明を聞いている時は「やった!仕事が続けられる!」と思ったのですが、「短縮勤務ってどのくらい短縮になるんだろう・・・」とか「あのイヤな奴とまだ働くのか・・・」とか思ったら単純に喜べなくなりました。

 

いやいや!贅沢いっちゃあダメですよね。

あと5年は確実に働けるんだし、時給はそのままらしいし、ボーナス(寸志程度)もそのままらしいし。

時短で足りなくなった給料分は何とかしなければならないのでダブルワーク決定ですが一応、夫には朗報だと伝える事にします。

タイトルとURLをコピーしました