司法書士事務所への不満

今日、司法書士事務所から電話がありましたが仕事中なので、出る事は出来ませんでした。

初めて相談に行った時に、そのままその事務所に依頼する事になりましたが、その時に平日は電話には出られないと言う事を言ったはずだし出来ればメールで、と言ったのですが。

電話があるたびにその旨を伝えているのに、相変わらず就業時間ど真ん中に電話が掛かって来ます。




スマホの留守電に「お電話下さい」とメッセージが残っているのですが、会社で話せるような内容じゃありません。

人目のない場所などほとんど無いですし、時々トイレで電話している人がいますが、それでも多かれ少なかれ人の流れはあります。込み入った話しなど出来る環境ではありません。

結局いつも家に帰ってから掛け直すのですが、電話を掛けて来た人はすでにいません。(帰宅した模様)

この電話の人が司法書士の先生なのか不明ですが、私の担当者のようです。相談に行った時に対応してくれたのは司法書士の先生だったのですが、その先生はどこにいったんでしょう?

確かに最初の説明で事務所全体でフォローしますので、安心して下さいとは言っていましたが。

司法書士の先生が何人もいるような大きな事務所なので、細分化されているのかなぁって思ったり。

大きな美容院のようにシャンプーだけの人、カットだけの人、カラーだけの人、ブローだけの人みたいな?

あくまで想像ですが・・・

電話に出た人は、私の名前でだいたいの内容は把握されてはいるようですが、電話して来た人が何を伝えたかったのかは「多分」でしか言えません。

日中は電話に出られないと何回も言っているのだから、しっかりと伝言をするなりして欲しいです。

取り敢えず今日も「多分」の内容に答えて、それをまた伝言してもらうと言う事になりましたが・・・

大きな事務所だから、こうなんでしょうか?

比べようがないので何とも言えませんし今さらなんですが、この事務所にはちょっとガッカリしています。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする