「ゆとり」なんてやっぱり我が家には無縁だった

 

持ち上がって、すぐにどん底に突き落とされるのは我が家のパターンなんでしょうかね。

いえ、ただの抜け作です。

 

先日、ポストに入っていた一通の封書。

○○保険からのものでしたが、てっきりダイレクトメールだと思って放置していました。

それを今日、開けて見たら火災保険の更新のものでした。

火災保険はこのアパートの強制で、入居した時からアパートの更新年に合せて通知が来ます。

 

って言う事はこのアパートも今年が更新。

すっかり忘れていましたよ・・・

 

更新月は11月なのでまだ先ですが、更新料が1ヶ月分必要になります。

家賃と別に同じ金額の更新料。

火災保険は約2万円。

合計で15万円です。

 

どこにあるの・・・そんなお金・・・

いずれにしろ、ヘソクリ5万円は使う訳には行かなくなりました。

 

束の間でも「ゆとり」を感じれたのは幸せだったのか、それとも・・・

ランキングに参加中です。
応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ



お金のコト
atomをフォローする
お金がない!!還暦主婦が任意整理で借金返済します
タイトルとURLをコピーしました