令和元年初日から頬っぺた叩かれた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

平成が終わろうとしている時にうたた寝をして、目が覚めたら令和になっていました。

今日ニュースを見ていたら日本中で大騒ぎだったんですね。

天皇両陛下(もう今は上皇と呼ぶんでしたっけ?)の最後のメッセージを読まれる姿が、胸に来るものがありました。やっぱりちょっと寂しいですね。

 

令和元年初日の今日、司法書士事務所への最後の支払いの振込みに行って来ました。

休み明けでも良かったかも知れませんが持っていたら使い込みそうだし、時間外手数料の108円は仕方ないと諦めて振り込んで来ました。

 

今日は休日と言う事で現金で振り込めなかったので、4万円を一旦通帳に預け入れしてキャッシュカードでの振込みになりました。

いつものように振込み手数料が540円。時間外手数料108円で合計648円は大きな金額ですが、一応想定内です。(連休だから仕方ないと言い聞かせて)

 

ここで通帳の残高が14,071円です。

連休明けから月半ばまでに2件の引き落としがあるのですが、1万円あれば大丈夫なので4,000円を引き出しました。通帳記入して「あ・・・」と思っても後の祭り。時間外手数料も引かれてしまいました・・・(想定外)

 

そして時間外手数料が引かれたために残高が9,963円に。

それでは引き落としに足りないので、また1,000円だけ入金しました。

 

「私のおバカ・・・」とブツブツ言いながら帰路につこうとしたのですが、途中でハッとして財布の中身を確認したら、3,000円しかありません。

一昨日、買い物をした残金です。これで今月の給料日まで賄える自信はありません・・・

 

2件とも引き落とし出来なくても後日振込み可能だから、まあいいかと思い直して、またATMまで引き返し1万円を引き出しました。もちろん時間外手数料はしっかり引かれましたが・・・

 

年齢的にボケてるの?って思う人もいるでしょうが、この性格は今に始まった訳ではありません。

若い時から考えが浅いと言うか、思慮が足りないと言うか・・・

母親から「普通、一を聞いて十を悟れって言うけれど、貴方は二十を悟るつもりで丁度いい」とよく言われて育ちました。

一を聞いたら一しか出来ない子供だったようです。(本人自覚なし)

 

まったく悟れずにこの歳まで来ちゃいましたね。

もう死ぬまでこの調子でしょう。

 

そんな訳で今日一日で時間外手数料108円×3回も取られていまいました。

”取られた”と言う感覚です・・・ATMは何も悪くないんですが。

 

いつもお金の計算や支払い日や、お金にまつわる事を考えて生活しているんですが、いつも計算通りに行かなくて、自分で自分のクビを締めています。

 

令和初日からこの調子で令和になっても良い事なさそう・・・と思うより、気を引き締めろと初日に頬っぺた叩かれて目が覚めた・・・と思う事にします。

 

トホホ・・・

タイトルとURLをコピーしました