キャッシングが出来なくなって思う事

 

今までは「お金がないからキャッシングは仕方ない」と思って来ました。

食費も買えないんだから仕方ない・・・

それが大義名分としてキャッシングを正当化していたように思います。

 

今は買いたくてもお金がないし、キャッシングも出来ないのでご飯は本当に質素なものです。

否応なく節約。

 

節約出来るのは食費しかありません。

単品メニューが多くなりました。

カレー、炒飯、オムライス、玉子丼・・・具にお肉系統はありません。

今までそんな事はした事が無かったのですが、思えば贅沢極まりなかったとつくづく思う今日この頃です。

夫が文句を言わない人だから出来るのかも知れませんね。

 

お金が無かったら無いなりに何とかなると言う事に、今頃気が付いてお恥ずかしい限りです。
(これは生活費に限って思う事ですが)

今までいかに安易にキャッシングしていたか。

この数ヶ月で骨身に沁みました。

来月はボーナス(寸志程度)が出る予定ですが、今の気持ちを忘れないようにします。

 

気付かず老いるより、今気付いて良かった・・・と思う事にします。

ランキングに参加中です。
応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ



お金のコトヒトリゴト
atomをフォローする
お金がない!!還暦主婦が任意整理で借金返済します
タイトルとURLをコピーしました