年金なんて貰えないと思っていたけれど

スポンサーリンク

 

私は61歳から65歳まで、特別支給の老齢厚生年金が受給出来るのですが…

そう言えば、夫は?

今頃、気付いた私…

 

女性と男性では受給資格が少し違うようで、改めてネットで検索してみました。

すると男性の場合は「1961年4月1日より前に生まれた人」だと。

夫、当てはまります。

もしかして、夫は知らなかったのか?

受給出来たものを、気付かずドブに捨てちゃったのか?

 

慌てて夫に特別支給の老齢厚生年金て知らなかったの?

手続きしたら61歳から貰えてたのに〜!って言ったら夫は。

 

知ってたし、貰ってたし、だって。

やっぱりこの夫、抜け目はありませんでした。

それがあったから事業の負債も返済出来たし、少しばかりのキープも出来たと。

ただ、失業保険と年金は同時に貰えないから、今はストップしているそうです。

 

でも今まで年金の事は一切、言いませんでした。

何で言わなかったのよ!と文句言ったら、「何で?オレの年金なんだよ?」だって。

まあ確かにそうですが、人がやり繰りで苦労しているの知ってたクセにと思うと、腹が立って来ました。

私だって、絶対金額とか言うもんか!と誓った夜でした。(大きな声で言えるような金額ではないけれど)

 

私が20代の頃、年金なんて絶対に貰えないから払っても無駄だ、とか言われたものです。

でも、いよいよ貰える歳になって、実際に貰える事が現実になった今、払って来て良かったと、つくづく感じています。(しぶしぶ払っていただけですが)

逆に、もっとちゃんと払ってれば良かったと後悔しています。(後の祭り)

ランキングに参加中です。
応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

スポンサーリンク
お金のコト
atomをフォローする
スポンサーリンク
お金がない!!!還暦主婦が任意整理で借金完済します
タイトルとURLをコピーしました