こんな情勢でも督促状はやって来る

スポンサーリンク

 

 

夫が5月で解雇されましたが、最後の給料は振り込まれていました。

5月は自宅待機期間中で勤務実績がないのに、正規分の8割ほどでした。

休業補償なのか退職金変わりなのか、よく分かりませんが無いと思っていたので本当に助かりました。

 

とは言うものの、やっぱり2割カットは痛いです。

コロナで世間が騒ごうが解雇されようが、支払いはいつものようにやって来ます。

電気、ガス、水道・・・ライフラインの支払いは猶予されるような事を言っていたような。

でも督促状にはそれらしい事は書いてありませんでした。

期限までに支払わないと送電止める・・・いつも通りの内容です。

もしかしたら直接懇願したら、猶予してくれたのかも知れないですが、私の給料から結局期限までに支払いました。

 

そして任意整理した私の借金分も支払いました。

10万円の給付されるまで待ってもらおうと電話してみたのですが、「いつ入金して頂けますか」と期日を問われたので、さすがに「10万円振り込まれたら」とは言えなかったので、電話した翌日に振り込みました。

それでも指定期日よりは遅れていたのですが。

電話したのは一件だけで、後は通常通り振込みました。

 

その他諸々、優先順位をつけて入金や返済をしたら家賃の分が残りませんでした。

スルーする訳にも行かないので、大家さんに電話して待ってもらう事に。

事情を説明すると「はいはい、分かりました。」で終わり。

電話するまでドキドキしましたが(こう言う電話は苦手・・・)、案外あっさりで良かったんですが、もしかしたらウチだけじゃ無いのかも・・・なんて思ったりしました。

 

来週には夫の失業保険の待期期間が終わるので、少しでも入金される事を期待して。

あ、それより10万円が入金されていますように。

ランキングに参加中です。
応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

スポンサーリンク
お金のコト
atomをフォローする
スポンサーリンク
お金がない!!!還暦主婦が任意整理で借金完済します
タイトルとURLをコピーしました