【任意整理】振込み手数料を出来るだけ抑える

 

今日はお天気も良く、気温も高かったのでコタツ布団やジャケットなどほとんどの冬物を洗濯しました。

昔ならクリーニングに出すのが当たり前になっていましたが、今はほとんどが手洗いです。

スッキリ乾いて、これで冬物が片付けれて良かったです。

 

今月末から返済が始まるのですが、振込み手数料を計算してみました。

6件のカード会社のうち1件は楽天カードなんですが、楽天銀行に口座を持っているので手数料なしで振込みが出来ます。なので残り5社の分をどうするか考えました。

 

5社の振込み先は三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行の三ヵ所です。

三銀行とも自宅の近くにはないし、そもそも口座がありません。

楽天銀行から他行へ振込みをする

他行へ振込みをする場合、一件につき165円(3万円未満)の振込み手数料が掛かります。

(165円×5件)× 60回 = 49,500円

他の銀行と比べたら振込み手数料が安いようです。

楽天銀行は給料の振込み先に指定すると、翌月三件分が振込み手数料無料になるようですね。

 

でも給料の振込み先は会社で指定されているので、振込み先を変えるの無理です。

年金の受け取り口座に指定してもいいようなんですが、私が年金を貰えるのはまだ先ですねぇ。

各銀行に口座を作る

これが一番、振込み手数料を押さえられる方法だと思ったんですが。

三井住友銀行と三菱UFJ銀行はネットで振込むと、同行他店は手数料が無料になるようです。

でもみずほ銀行はネットでも、同行他店の場合であっても108円の手数料が掛かるようです。

じゃあ、振込み指定店に口座を作ったらいいじゃん?って思ったんですが、自宅近くの支店しかダメでした・・・

コンビニで入金するしかない

自宅近くに三銀行のATMがないので、コンビニで入金する事になります。

コンビニで入金すると平日8時30分から18時までは108円の手数料が掛かります。(それ以外の時間だともっと高くなるので要注意)

 

三銀行へコンビニから入金した場合。

(108円×5件)× 60回 = 32,400円

みずほ銀行は振込み手数料が掛かるので、これに6,480円プラスになって合計38,880円になります。

それぞれの銀行に手数料を無料にするプログラムがある

各銀行とも、手数料を無料にする方法はあるようですが条件が結構厳しそうです。

そう簡単にはタダにはしてくれないみたいです。(当たり前・・・)

 

楽天銀行は最初に書いたように給料振込み口座に指定するとか、みずほ銀行は口座残高50万円以上なら無料とか・・・他の銀行も似たり寄ったりです。

それぞれの銀行にプログラムやプランはあるけれど、私にはかなりハードルが高くて無理ですね。

結果は・・・

三井住友銀行と三菱UFJ銀行の口座開設をネットで申し込みしました。

みずほ銀行は入金、振込みで216円掛かる計算になるので、ここは楽天銀行から振込みする事にします。

そのうち年金が貰えるようになったら楽天銀行を受け取り口座にして、振込み手数料が無料になるのを待ちたいと思います。

 

入金はコンビニになるので手数料が掛かる事が前提ですが、娘に会って車に乗せてもらった時や、町に出掛ける用事があった時など、タイミングが合えば直接ATMに入金出来るかも知れないし。

ざっくり調べただけで、もしかしたら勘違いもあるかも知れないのでご了承下さい。

 

あ、計算がおかしかったら(バ~カ・・・)って呟いて、スルーして下さいね。

ランキングに参加中です。
応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ



任意整理
atomをフォローする
お金がない!!還暦主婦が任意整理で借金返済します
タイトルとURLをコピーしました