夫の生活設計

スポンサーリンク

 

 

昨日は私が思っているこれからの生活設計を書いてみました。

実際は生活設計なんて大層なものでは無く、「夫が年金もらえる事になってちょっと安心」と言う程度のものですが。

私の中では失業保険を貰い終わったら、年金をベースに短時間の仕事でも見つけてくれたら・・・と考えていました。

 

でも夫の考えは違ったようです。

夫は失業保険を貰い終わったら、年金貰いながら自宅で翻訳の仕事を再開させると言うのです。

確かに以前、コンビニの夜間バイトをしていた頃に、友人に紹介してもらった翻訳の仕事をやってはいましたが、マンション管理人の仕事に就いた時にすっかり止めています。

夫は外大出身ですがもう40年以上前の事です。

卒業後は関西に本社がある貿易会社に就職して、3年間ほど海外に赴任していました。(ずっとでは無く半年行って一ヶ月帰国のサイクルだったようですが)

しかも英語の本場では無く、東南アジアです。

その頃はまだ結婚していなかったので、どんな状況なのか写真でしか分かりませんが、いずれにしろ40年以上前の事です。

 

そんな夫の英語力は全然出来ない私から見ても、発音はカタカナ英語と言うやつですね。

一度だけ、電話で話しているのを聴いた事がありますが「よく通じるなぁ・・・」と言う感想でした。

リスニングはまだマシ?・・・程度。

 

以前は友人からの紹介と言う事で、優遇してもらっていたと思うのです。

その友人とも今は疎遠と言う事だし・・・

ランサーとかネットで仕事をゲットする事を調べたようで、仕事はいっぱいあると意気込んでいますが。

今どき、夫の英語力など足元にも及ばない人がいっぱいいるでしょうから・・・

失業保険を貰っている間に現実を知ってくれれば・・・と思っています。

ランキングに参加中です。
応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

スポンサーリンク
オットのコト
atomをフォローする
スポンサーリンク
お金がない!!!還暦主婦が任意整理で借金完済します
タイトルとURLをコピーしました