脱線事故に思うこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

京急の脱線事故でたくさんの方が負傷された事、お見舞い申し上げます。

トラックの運転手の方に過失があったんでしょうが、年齢が67歳と聞いて複雑な気持ちになってしまいました。

67歳でトラックの運転手をしているのか・・・って。

もちろん私にはその状況は分かりません。

もしかしたら、バリバリとまだまだ現役で頑張りたい人だったのかも知れません。

でも私の脳裏に浮かんだのは、67歳になってもトラックの運転手で働かないければならないの?・・・って言う事でした。

 

私は今、還暦を迎えてフルパートで働いています。

元来60歳定年だったのが、働き方改革か何だか分かりませんがパートも65歳まで働けるようになって、借金持ちの私には本当に恵の雨のようでした。

 

同僚達には「家に籠っても仕方ないし、ボケ予防のためにも働くわ」って余裕のある振りしてますが、本当はもう働きたくないし家に籠っていたいのです。

時間に追われる事なく、やりたい事に時間を費やしたいのです。

でも現実はそれを許してくれません。

 

恐らく65歳を超えても、やりたい事にではなく生活のために働きに出なければならないでしょう。

友人の中には「家に籠りたくない、外で働きたい」と言う人もいます。

価値観は人それぞれで、どこかに当てはめるものではないでしょう。

そう思うとあのトラックの運転手の方はどうだったのかなぁ・・・って、ふと考えてしまいました。

ランキングに参加中です。
応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ



ヒトリゴト
atomをフォローする
お金がない!!還暦主婦が任意整理で借金返済します
タイトルとURLをコピーしました