夫の言葉にカチンと来た

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

さすがに10連休後の勤務は予想以上にキツイかったです。

私は気持ち以上に身体が辛かったです。

立ち仕事なんですが、10日間ゴロゴロしていて家の中で立つのは台所ぐらい。

久しぶりに7時間以上立ちっぱなしで、私の足はゾウの足のように浮腫んで足首どこ行った?状態です。

今日は足を高めにして早めに休もうと思います。

 

先日、夫が手術を受けると言う記事を書きましたが、今日のお昼休みに県民共済に電話で問い合わせました。

人目の付かない場所を探すのが難しい私の仕事現場ですが、幸い給湯室に誰もいなかったので今だ!とばかりに電話してみました。

「順番にお繋ぎします」のメッセージを聞き、人が入って来たら即切ろうと思いながらも中々繋がらないのでイライラが募って来た時に担当者の人の声がしました。

 

コソコソとお尻の日帰り手術でも保険金が下りるのか聞いたところ、大丈夫と言うお返事を頂きました。

切開手術だけではダメみたいですが、夫の受ける手術は根治手術なので大丈夫だと言う事でした。

良かったです。

手術日はまだ決まっていないと言ったんですが、必要書類を送ってくれると言っていました。

 

でも多分、保険が下りるのは手術が終わってずっと後になるんでしょうね。

ひとまず立て替え払いしなければならないと思いますが。

夫に手術代の事を聞いたら、そのくらいはあるから大丈夫と言っていました。

 

そのくらい・・・って。

この言葉に何かカチンと来た私です。

タイトルとURLをコピーしました