鬱陶しい存在

スポンサーリンク

 

お盆休み二日目です。

今日はお盆休み中の食材の買い出しにスーパーに行って来ました。

すると何と!

夫もついて来たのです。

 

以前は自転車でさっと行っていたのですが、最近は休みの買い物は運動不足解消も兼ねて、徒歩で行くようにしています。

歩いて15分くらいなので運動なんて呼べる距離ではないのですが、歩かないよりマシと自分にいい訳して。

 

今日も午前中のまだ日が高くならない内に・・・と思い、出掛けようとすると夫も出掛ける準備をしていました。

「どこ行くの?」と聞くと一緒にスーパーへ行くと言うからビックリでした。

一緒にスーパーに行くなんて何年ぶり?

確か娘がまだ年中さんくらいだったような・・・記憶もハッキリしないくらいの大昔です。

 

スーパーと言ってもショッピングセンターのような大型の所じゃなく、地元のごく小さなスーパーなんです。

何でも揃っている訳じゃないし、大型スーパーより割高なんですが余計な物を買わなくて済むので、いつもこのスーパーを愛用しています。

通路も狭いので家族連れで買い物に来ている人は、あまり見ません。

主婦も含めてほとんど単身で買い物しているような所です。

 

だからゆっくり品物を見て買い物をするようなスーパーじゃないと言って、ついて来るなと言ったのに「散歩がてら」とか言って結局ついて来ました。

存在無視して献立考えながら店内回っていると、「これ買おう、あれも買おう」とか言って勝手に買い物カゴに入れて来るので、「要らない!」「家にある!」「無駄!」と言って却下したけれど、どうしても買いたいからと言うので、お金出す条件でいくつか購入してしまいました。

あぁ・・・鬱陶しい。

ランキングに参加中です。
応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

スポンサーリンク
オットのコト
atomをフォローする
スポンサーリンク
お金がない!!!還暦主婦が任意整理で借金完済します
タイトルとURLをコピーしました