夫とこれからの事を話し合う

スポンサーリンク

 

この週末、夫とこれからの事を色々話し合いました。

一歩間違えば、今頃夫は居なくなったかも知れない出来事でも、無事に退院してまた今まで通りの日常が始まるくらいにしか思っていなかった私ですが、夫はそうでは無かったようです。

 

「もう60も半ばに来て、身体的にも何が起こってもおかしくない歳だと言う事を、今回の事でつくづく思った。大腸のポリープの時は取れば大丈夫くらいにしか思ってなくて、そんなに深刻に思わなかったけど、そうじゃないと言う事。」

「例えばポックリ逝くのなら、それはそれでいいけれど介護が必要になったら、今の状態ではどうしようも無くなる」

「幸い、今回は大事に至らなくて取り敢えず仕事には復帰出来そうだから、今の内に色々と整理した方がいいと思う」

 

夫はそう言うと、今自分(夫)名義のカード関係の借り入れはいくらある?と聞いて来ました。

私が元金だけで140万円と言うと「それで毎月いくら返済してるの?」と聞くので「4万5千円」と答えました。

でも私の返済分もあるので足りない月(ほとんど毎月)は、また借り入れしているから貴方(夫)のカードは自転車操業中だ、とも言いました。

夫は今まで、私が生活費や返済に足りない分は自分(夫)名義のカードを使っている事は知っていましたが、いくら借りていて毎月いくら返しているのかを、聞いて来た事はありませんでした。

見て見ぬフリ状態でした。

自分の事業の失敗で出来た借金の返済で手一杯だったし、夫も自分が十分な生活費を渡していない自覚があったので、聞けなかったんでしょうね。

 

その後、しばらく沈黙したあと夫はこう言いました。

「自己破産しようと思う」と。

ランキングに参加中です。
応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

スポンサーリンク
お金のコト オットのコト
atomをフォローする
スポンサーリンク
お金がない!!!還暦主婦が任意整理で借金完済します
タイトルとURLをコピーしました