PR

国民健康保険料と介護保険料 減額出来るか

スポンサーリンク

 

社会保険から国民健康保険へ

昨日は保険の切り替えに行って来ました。

派遣会社からやっと「健康保険資格喪失証明書」が届いたので、こう言うのは早い方がいいと思って暑い中、自転車飛ばして行って来ました。

社会保険から国民健康保険です。

昨年、定年退職した後すぐに短期派遣の仕事が決まったんですが、その時に短期だからもう社会保険いいです(入らない)と言ったら、「2ヶ月以上の契約期間がある場合は入らないとダメなんです」と言われました。

先月21日に雇用契約が終わったんですが、なかなか「健康保険資格喪失証明書」が来なくてやきもきしてました。

 

スポンサーリンク

 

国民健康保険料に慄く

午後からの役所は閑散としていました。

郵便に気が付いたのが昼過ぎだったので、明日行こうと思ったものの無保険状態と言うワードが突然頭に浮かび、「早く行かなければ!」と思い立ったのでした。

昼過ぎの一番暑い時間帯だったので、空いていたのかも知れません。

 

手続きはスムーズに終わりました。

が、保険料にビックリ仰天です。

昨年の所得での計算になるので、ある程度は覚悟していましたが覚悟以上の金額でした。

 

減額相談

今は無職です。

当然のように減額の相談をしました。

でも減額の相談は納付書が届いてからでないと出来ないそうです。

ついでに介護保険料の減額の相談もして来ました。

今の時点で無職なら大丈夫だろうと言う事でした。

でも介護保険料の場合は今無職であるとの証明がいるようで、私の場合は離職票でいいそうです。

それもまだ届いていないので、国保料の減額と一緒にまた手続きをしたいと思います。

今年は定額減税とか電気代ガス代の補助延長とがあって助かっていますが、来年はそのしわ寄せが来そうです。

その時に慌てないで、今から覚悟も必要かも知れませんね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました